少食な人間でもビュッフェで”元が取れた”と思える食事をするには?

こんにちは、みらじぃです。

私は旅先のホテルや旅館での食事は、断然ビュッフェ派です。和・洋・中すべて揃っていると、なおテンションが上がります♪

ですが、それが逆に悩みの種になっているのも事実です。

なぜかというと、私はあまり量を食べられない少食な人間だからです。

でも、食べることは好きなので、宿泊先の食事がビュッフェ!となるとワクワクが止まりません。

食べることが好きなのに、量が食べられないこのジレンマ・・・

私以外にも、少食なタイプの方なら経験あるのではないでしょうか?

そこて、どうしたら少食な人でもビュッフェでの食事を楽しめ、満足感を得られるのか考えてみました。

ビュッフェ会場の雰囲気を楽しむ

f:id:punk_tata88_04tan:20180807165716j:plain

ビュッフェ会場に足を一歩踏み入れると、目の前にはたくさんの種類の料理がずらりと並び、食欲をそそるいい香りが漂っています。

そして楽しそうに料理を取り分ける人、人、人。

しかし、これらの雰囲気に流されて「よーし、食べるぞ!」と勢いづく気持ちに任せてしまうのはキケンです。

自分が少食だということを忘れ、勢いに任せて料理をお皿にてんこ盛り。

でもいざ食べてみると、思った以上に早くお腹いっぱいになり残してしまう・・というパターンになる確率が高いからです。

そんな暴走を抑えるためにも、まずは会場をぐるりと見渡し、雰囲気を楽しむ余裕があるくらいがオススメです。

 

本当に食べたいものを食べる!

いよいよ料理を取りに出陣!の前にしておきたいこと

少食なタイプの人は、どんなに頑張っても量で元を取るのはキビしいですよね。。

そこで私は、料理を選ぶときに意識していることが2つあります。

  • 限られた胃袋を有効に活用するため本当に食べたい料理だけに集中すること。
  • できるだけ単価が高い食材(おもに肉)を狙っていくこと

好きなものは最後に堪能するなんてもったいぶって最初にテキトーに選んでたら、少食な人間はすぐに満腹になり、本当に食べたかったものが食べられなくなってしまいます(デザートに限ってはやっぱり別腹ですが)。

なので、まずはどんな料理があるのかを見てから取り分けるようにしています。

その時にチェックしておきたいのが、シェフが目の前で作ってくれるコーナーがあるかどうか。

ふわふわのオムレツを作ってくれたり、お肉を好みの焼き加減に焼いてくれたりするサービスがあったりしますよね。

自分が好きな料理をサービスしていたら迷わず行きましょう!

シェフから直接できたての料理を渡されるだけで、ちょっとリッチな気分になりませんか?

私だけ?

食べたい料理が決まったら、取り皿を片手に行動開始!

取り皿に取る料理の量は、まずは控えめに2口分くらいにしておきます。1種類の量をあまり多く取ると、他に食べたかった料理を食べる前に、お腹いっぱいになってしまうかもしれないからです。

なので、「もうちょっとイケるな・・」くらいで止めるのをオススメします。

そうすると、お腹にちょうどいい量か「もうちょっと食べられるな」と感じるくらいになると思います。

早く食べようとせず、よく味わって食事を楽しもう

せっかく本当に食べたいものを選んでお皿に盛ったんですから「おいしい!」と感じながら味わって食べたほうが楽しいですよね。

「これ食べたら、次なににしよっかなー」と考えるのはいったんやめて、目の前の料理の味を堪能しましょう。

もし狙っている料理がなくなりそうになったら、次に出てくるできたての料理を食べられるチャンスです♪焦らずに待ちましょう。

さいごに

ビュッフェを楽しむ為には、自分の適量を自覚するのはとても大事だと思います。

私にとってビュッフェで食事する時は、量を食べられない分どうやって損しない食べ方をするか、けっこう本気で考えています。

やっぱり、食べ終わったあとに「満足した」「(自分的に)元は取れたな」と気分よくビュッフェ会場をあとにしたいので☆

パソコン初心者必見!覚えておくと便利なショートカット機能

こんにちは。

現在、ExcelとWordの資格取得のため、パソコン教室に通い中のみらじぃです。

今回は、効率よくパソコンを使うワザのひとつとして使われている、ショートカット機能という操作方法についていくつか紹介していきたいと思います。

ショートカット機能とは?

わざわざマウスでカーソルを動かして選択、という操作をしなくても、キーをポチッと押すだけで簡単に保存文字変換ができる操作方法です。

 

ご紹介する種類は少ないですが、よく使う機能ですのでぜひ見ていってください。

パソコンが更に楽しくなる!便利な『ショートカット機能』

Ctrl(コントロール)キー+S→上書き保存

操作方法

  • Ctrlキーを押したままキーを押す。

操作後、画面上はなにも変化はありませんが、上書き保存は完了しています。

『Save(セーブ)』のSなので、Saveの頭文字と覚えると記憶に残りやすいと思います。

ゲームのデータが消えてしまわないように、途中でセーブするのと同じ感覚ですね。

Ctrl(コントロール)キー+N→新規作成

この機能は、ひとつの文書を作成してる途中で、別の書類を同時進行で作成したい時に便利な機能です。

操作方法

  1. 作成中の文書の画面を開いた状態で、Ctrlキーを押したままキーを押す
  2. 新たに白紙のWordの画面が立ち上がる

Nは新しく文書を作成する、の『New(ニュー)』からきているようです

上書き保存の場合と同じく、Newの頭文字のと覚えると良いですね。

F7キー→全角カタカナに変換

※ここからはCtrlキーを使わない操作になります※

キーボードの、一番上に並んでいる少しサイズが小さめのキーを使用します。

操作方法

  1. はじめに、入力モードは≪ひらがな≫の状態で、カタカナで入力したい単語をひらがなで入力
  2. Enterキーを押す前にF7キーを押す
  3. 入力されたひらがなが一発で全角カタカナに変換される
  4. Enterキーを押して確定する

F8キー→半角カタカナに変換

F7キーでは【全角(アイウエオ)】でしたが、F8キー【半角(アイウエオ)】に変換されます。

入力の仕方はF7キーのときと同じ方法になります

操作方法

  1. はじめに、半角カタカナで入力したい単語をひらがなで入力
  2. Enterキーを押す前にF8キーを押す
  3. 入力されたひらがなが一発で半角カタカナに変換される
  4. Enterキーを押して確定する

 

文字をひらがなで入力してから変換キーで変換する方法でもできますが、文字数が多い場合、途中までしか変換されない時があります。

すると、何度か変換キーを押したり、文字の範囲選択をしてから変換キーを押したりと手間がかかりますよね。

そんな時、F7F8キーで操作すると、入力した単語を一発でカタカナに変換できるので効率良く入力作業ができます。

☟重要☟

F7・F8キーを操作する時のポイントは、Enterキー確定する前にそれぞれのキーを押すことです。

F9キー→全角英数字に変換

ショートカット機能の中で、この機能に一番感動しました!

操作方法

例:POSTPET-1234と入力する場合

  1. 入力モードはひらがなの状態で、キーボードに書いてあるアルファベットや数字などを、見たまま≪P≫≪O≫≪S≫≪T≫≪P≫≪E≫≪T≫≪-≫≪1≫≪2≫≪3≫≪4≫と入力。見たまま入力すると≪ぽstぺt-1234≫と打ち込まれます。が、気にしないでください。
  2.  Enterキーを押す前にF9キーを押す
  3. 1回押すと≪ぽstぺt-1234≫から小文字のローマ字で≪postpet-1234≫に変換

2回押すと大文字のローマ字で≪POSTPET-1234≫に変換

3回押すと≪Postpet-1234≫と、頭文字だけ大文字に変換

4回押すと最初の小文字のみに戻る。

F10キー→半角英数字に変換

F10キーの操作方法は、途中までF9キーの時と同じ流れになります。

  1. 入力モードはひらがなの状態で、キーボードに書いてあるアルファベットや数字などを、見たまま≪P≫≪O≫≪S≫≪T≫≪P≫≪E≫≪T≫≪-≫≪1≫≪2≫≪3≫≪4≫と入力。
  2. Enterキーを押す前にF10キーを押す
  3. 1回押すと≪ぽstぺt-1234≫から小文字のローマ字で≪postpet-1234≫に変換

2回押すと大文字のローマ字で≪POSTPET-1234≫に変換

3回押すと≪Postpet-1234≫と、頭文字だけ大文字に変換

4回押すと最初の小文字のみに戻る。

 

キーを押す回数を変えるだけで、アルファベットを大文字・小文字に一発で変換できるなんて、F9・F10キーの機能ってすごいですよね!

F12キー→名前を付けて保存

今までは、文書ができ上がると、パソコン左上にある『ファイル』タブから『名前を付けて保存』をクリック、という手順でやっていました。

ところが、F12キーを使えば、もっと効率良く作業ができるんです。

操作方法

1.  完成した文書の画面のままF12キーを押す

2.  画面に『名前を付けて保存』とタイトルが書いてあるダイアログボックスが出てくる(黄色っぽい枠の小さな四角の部分)

画像が見えづらくてスミマセン(-_-;)

3.  このダイアログボックスが出たら、保存先の場所(緑の枠のところ)の指定や、ファイル名(赤い矢印のところ)書き換えをして、保存ボタン(黒い〇で囲んでる部分)を押せば『名前を付けて保存』の作業が終了

さいごに

今までマウスを使った操作しかしてきませんでしたが、ショートカット機能覚えることで、マウスに取られていたデスクのスペースも、もっと有効に使えるんじゃないかと思いました。

さらに作業効率も上がるので一石二鳥ですね!

40代になってから読む少女漫画がなぜおもしろいと思ったかを考えてみた

こんにちは、みらじぃです。

大人になってから、小学生~高校生の頃まで読んでいた漫画を改めて読み返すと、また違った視点で新鮮な気持ちで読めたりしませんか?

私は今40代ですが、再び少女漫画がおもしろいと思うようになってきました。

正直、20代後半から30代はもう大人なんだから少女漫画なんて読めない!恥ずかしい!という変なプライドがあり、しばらく遠ざけていました。

でも40代になったある時、ふと「昔読んでた漫画を今の自分が読んだら、どんなふうに感じるんだろう??」という興味がわいてきたんですね。

実際、40代になってから少女漫画を読んで感じたことを書いてみようと思います☆

40代になった今、少女漫画がおもしろい!と思うようになった理由

若い頃には感じなかった恋敵や主人公の親への共感

恋敵(ライバル)

恋愛系が多い少女漫画では必ず登場する恋敵(ライバル)

昔は、ライバルが主人公と好きな人がうまくいかないようにジャマをするたびに、「なんでこんな意地悪するんだろ」と、漫画でも気分悪くなったものです。

でも今読み返すと、ただ自分に正直に行動しているだけなんだな、と思えるようになりました。

自分の目の前で、好きな人と自分以外の女性がいい雰囲気になっていたら、よっぽど心が広くなければ一度や二度はジャマしたくなりますよね(笑)

欲しいものを他に取られたくないという、誰にでもある嫉妬心独占欲が突き動かしていたとわかると、逆に人間味があって親近感をわくことが多くなりました。

年代的に主人公の親(少女漫画の主人公の年齢設定がだいたい高校生くらいなので)に目がいくことも多くなりました。

自分が通ってきた年齢だからこそ、主人公である娘(息子)に言える言葉に、思わずうなずいてしまうことも。

 

同じ漫画でも、主人公以外に視点を変えただけで新たな発見があり、読み応えが違いますね。

元気や勇気づけられた言葉がある

私が今、少女漫画を読みたくなるのは、なにかしら背中を押してほしい時でもあります。

 

「後悔しないのはどっちだーって悩むよりさあ
どっちにしても選んだ道で後悔しないようにがんばればいいだけのことじゃん!!」

『恋愛カタログ』より  花本 種

「だめでもともと… ならばやってみたいんです
たとえ失敗してもたたかう前にあきらめたくはありません」

『ガラスの仮面』より  北島 マヤ

自分に自信がなくなったり、あきらめてやめてしまいそうなとき、このふたつの言葉にいつも勇気づけられています。

主人公の恋愛の行く末しか気にしていなかった少女漫画は、今の私にとっては、人生の読み物としても大きな存在になっています。

ひさびさに恋愛のドキドキ感を味わった

40代になっても、ときめきって感じていたいんだなぁと思いました。

まだ20代だったころ、40代はもっと落ち着いていて、読むものも小説や漫画でも、恋愛ものでドキドキするような内容じゃなくなっていると思っていました。

でも、実際40代になった今、いまだに恋愛ものでドキドキしながら楽しんで読めちゃっています。

現実的には(不整脈とか)違う意味でドキドキするようなことが多くなり、老いをめっちゃ実感していますが(笑)

少女漫画を読んでいるときは、心なしか若返りを感じます♪

さいごに

昔は「なぜこんなことを言うの?」と理解できなかったセリフが、現在の自分が読むと「わかるわかる、そうだよね~」と共感できたとき、同じ漫画を読んでいても、更におもしろみが増して新鮮な気分で読めるな~と思います。

新しい漫画を読むのと違って、終わりがわかったうえで新鮮な気持ちで読める楽しさがありますね。

おみくじは運勢の結果よりも”なにが書いてあるか”を見る方が大事

 

最近、一年が経つ早さに背筋がゾッとすることがあるみらじぃです。

それでも、元旦の初詣と一年の初めに引くおみくじは楽しみですね。

あなたは、今年おみくじを引きましたか?

 

せっかく買うならと、ちょっと奮発してかわいいおみくじを買った

 

おみくじはちょっと奮発して(といっても200円だけど)、かわいい入れ物に入ってるのを購入しました。

淡いピンク色+金色に和柄で華やか

 

ここにおみくじが入っていた

 

どうせ買うなら、見た目が気に入ったものがイイですよね☆

 

今年初めてのおみくじの運勢は”中吉”

 

ドキドキしながら開くと、運勢結果は中吉。

 

「おぉ、中吉か」と、正直喜ぶでも落ち込むでもなく、淡々と運勢結果を確認するくらいにとどまってしまいました(笑)。が、

”中吉”って、何番目に良い運勢なんだろう?

と気になったので調べたところ

 

大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶・大凶

の順位と、

大吉・中吉・小吉・吉・半吉・末吉・末小吉・凶・小凶・半凶・末凶・大凶

というように、吉の種類が増えると中吉の順位が上がるようです。

 

私としては、大吉よりはまだ上を目指せる運勢の方がやる気がでるので、この結果で良かったと思っています。

 

おみくじの内容が、今まさに自分が”こうありたい”と思っていることだった

 

運勢の結果には薄い反応でしたが、おみくじの内容には結構気になる事が書いてありました。

普段はさらっと読み流すのですが、特に願い事商売・売買が目に留まり、じっくり見入ってしまいました。

願い事

現在私が叶えたいと思っている願い事は、すぐに結果が表れないものです。

しかし、私の性格は基本的に

・すぐに結果を求めたがる

・辛抱弱い

・あきらめが早い

と、長期戦にはまるで向いていません(涙)

だからこそ、願いをかなえるために必要な努力を怠るな、と言われているようで気が引き締まる思いでした。

商売・売買

辛抱して継続していれば少しずつ結果につながるよ、と、願い事の内容とリンクしているような内容に、ますます気持ちが上向いていくようでした。

 

おみくじの結果は”自分の考え方次第”で受け止め方は変わる

 

おみくじの結果は良いにこしたことはないんですが、それよりもおみくじの内容を読んでどう受け止めるかの方が大事な気がします。

大吉を引いたら

「やった!大吉だ!!」

と喜ぶ人と、

「一番いいの引いちゃったら、あと落ちるだけじゃん・・元旦に運使い果たしちゃったよ~」

と悲観的に受け止める人もいます。

結局どの運勢を引いても、本人がその結果をどう受け止めるかで良くも悪くもなるんですよね。

 

さいごに

 

たかがおみくじですが、今の自分が欲しいと思っている内容が書いてあると、紙一枚でも重みを感じます。

今年引いたおみくじは一年間財布に入れて、願いを叶えるためのお守りにしようと思います。

白髪染めをやめるタイミングっていつだろう?白髪染めがめんどくさいと思ったら考えること

最近、グレイヘアーが気になるみらじぃです。

フリーアナウンサーの近藤サトさんが、50歳を機に白髪を染めるのをやめ、逆に白髪を活かしたヘアスタイルを提案している記事を見つけたのがきっかけです。

どうしてもネガティブなイメージがある白髪を、あえて隠さないという発想には目からうろこでした。

白髪をグレイヘアーと呼び方を変えるだけで、一気におしゃれ感が増しますね!

白髪を『隠す』じゃなく『見せる』方が気が楽と思う時はある

40代半ばになり、白髪が増えることは徐々に受け入れつつも、美容院代がとにかくかかるのが悩みです。

私は髪が伸びるのが早く、白髪染めをしても2週間経ったころからすでに白髪が見えはじめるので、遅くても1ヶ月半くらいでカット&白髪染めをしないと気になってしまいます。

生きている限り髪は伸び続けるので仕方ないんですが、行きつけの美容師さんに「みらじぃさん、ホント髪伸びるの早いですねー(笑)」と驚かれるほど(苦笑)

そこで一度、その美容師さんに

「いっそ、白髪を隠すより逆に銀髪にするか、髪の色を抜いて白髪を目立たなくしたらどうか?」

と半分本気で相談したことがありました。

そしたら

「ブリーチ(髪の色を抜くこと)は髪の毛の傷みがひどくなるからオススメしないし、髪が伸びたら生え際が逆に黒髪で目立って、結局またブリーチするから手間は白髪染めと変わらないですよ」

と言われてしまい、あえなく断念・・

まだ黒髪の方が割合が多いので、さすがに髪を傷めてまで色を抜く勇気はないんですよね。

まだ”老い”に抗(あらが)いたい気持ちもある

白髪以外にも”老い”を感じ始めることも多くなる40代ですが、まだ若いと思っていたいところもあります。

『髪の色を全部抜いて白くする』と美容師に提案しておいて言うのもなんですが、やはりまだ隠しておきたい若く見られたい、と老いに対して抵抗していたい気持ちが強いです。

美容院に行くまでの間の一時的な対処法として『白髪隠し』をしてみた

でも、どんなに抵抗しても出てくるものは出てくるので、次に美容院に行く日までどうしようと悩んで行きついたのが、一時的に白髪隠しをすること。

今私が使っているのが

ホーユー(HOYU)シエロコーミングカバー その日だけの白髪隠し/ダークブラウン

商品名どおり、シャンプーすればすぐに落とせる、その日だけの手軽な白髪染めです。

白髪との付き合いは10年くらいですが、初めて『1日だけの白髪染め』を体験しました。

使用感としては、ヘアカラー独自のツンとしたにおいもなく、気になる白髪部分になでるように擦り付けるだけで本当に手軽に染まります。手についても水ですぐ落とせます。

太いくしみたいな部分に染める液がしみ込んであり、振ったり逆さにしなくても開けたらすぐに付けられます。

サイズも手のひらに収まるコンパクトさなので、旅先でも気軽に使えますね♪

白髪染めをやめることも考えておく

これから年齢を重ねて肌の色や顔にもさらに”老い”が表れてくると、むしろ白髪がある方が自然な見た目になってくるんですよね。

それなら、”いずれ白髪染めをやめる”と頭のどこかに思っておくこともアリかなと思います。

そのタイミングは、いい意味で老いへの抵抗をあきらめた時、老いを受け入れられるようになった時だと思っています。

70代くらいには『総白髪』になってたらいいな、と夢見る(?)みらじぃです。

 

「HOT LIMIT」でダンスを踊った登美丘高校ダンス部ってやっぱりスゴいなぁと感じたこと

こんにちは、みらじぃです。

荻野目洋子さんのヒット曲『ダンシングヒーロー』バブリーダンスを披露し、一躍有名になったあの登美丘高校ダンス部が、今度はT.M.Revolutionの人気曲『HOT  LIMIT』で話題になっていますね!

この曲の代名詞と言えば、1度ミュージックビデオを見たら脳裏に焼き付く強烈なあの黒い衣装。

 

今回、登美丘高校ダンス部はこの衣装を忠実に再現し、自分たちで作った衣装を着用して激しいダンスを踊っています。

「あれ?二倍速で見てる??」と勘違いしてしまうくらい動きが早い!振り切った姿はアッパレの一言です。

素顔は普通の女子高生。でもダンスに対する想いが熱い!

今でこそ一世風靡した登美丘高校ダンス部ですが、普段は一般の女子高生です。

『HOT LIMIT』のダンス動画を初めて視聴した時に真っ先に思ったのは、やはり「未成年にこんな格好させて大丈夫か!?」です。40代のみらじぃとしては、まるで親が子を心配する気分。いらん世話ですよね(笑)

実際、衣装はかなり過激ですが全然イヤらしくなく、ダンスは相変わらず超キレッキレでカッコいいから、見てるうちに気にならなくなりました(笑)

 

もうひとつインパクト大なのが、全員西川貴教さんの髪型と同じカツラをつけてること。

そして、どれだけ髪を振り乱してもまったくズレないカツラ。

どうやってつけてるんだろう・・という素朴なギモンを持ちつつも、一糸乱れぬダンスにほれぼれします。

ちなみにカツラは38人分しかなく、やむなくオーディションを開催し、メンバーを38名選出したようです。ホントはもっと大人数で踊りたかったみたいですね。

楽しそうに踊っている彼女たちの姿からは、ダンスに対する熱い気持ちを感じました。

「HOT LIMIT」の撮影時期はなんと冬!でもそれを感じさせないところがスゴい

「HOT  LIMIT」がもともと夏の曲だから、撮影場所も水辺の近くだったり、青空に白い雲が映っていたりと夏を意識した映像になっていますが、実際は冬に撮ったようです。

冬の気温はどんなに高くても12~3℃くらいですし、そんな中この露出の高い衣装を着て踊るのはかなり気合がいるんじゃないかなぁと思いました。

動画からは夏に負けない暑さが伝わってきます!

見ている側も楽しませようとする姿勢に心を動かされる

バブリーダンスの「おったまげ~!」の彼女に思わず笑ってしまったのを覚えています。

超キレッキレなダンスとともに目がいくのは、ころころとよく変わる表情。

ダンスはキレッキレでカッコいいのに、あのおどけた表情に思わず顔をほころばせてしまいます。

踊る以外のところでも、見る側が楽しめる要素が盛り込まれているのが登美丘高校の魅力ですよね。

衣装の作り込みが忠実

登美丘高校のダンス衣装は、テーマに忠実に作ってるなぁと感じます。

そして、衣装をパッと見た時に「えっ!この格好ってあれだよね?これ着てどんなダンス踊るの?」とすぐわかるほど忠実に作られています。

HOT LIMIT

 

なんと、黒い粘着テープを体に巻き付けているそうです。

「まっさか~」と思ったんですが、知名度は出てきたとはいえ、あくまでも『高校の部活』の為、予算が限られているので100均で代わりになるものを見つけ、工夫して作ったりしているそう。粘着テープで作っているとは思えないクオリティーの高さです。

バブリーダンス

 

スパンコールをちりばめたボディコンスーツ&全盛期の頃の工藤静香のような前髪を立たせた髪型&厚化粧で、しっかり女子大生に見える。ミニスカートで脚をおもいっきり開いて踊っている姿は潔いですね。

40代のみらじぃも、「あ~こういうスーツあったな~」と懐かしみながら見てました(笑)

生徒の中には、自分の母親がちょうどバブリー世代で、母親がその頃を思い返しながら衣装を手作りしてくれたというほっこりするエピソードも。

大阪のおばちゃんダンス

 

私はテレビでしか大阪のおばちゃんを見たことがないですが、ヒョウ柄シャツやスパッツは「あ~確かにこんな感じかも!」と思いました。不思議なくらいおばちゃんにしか見えない・・けど、ダンスはキビキビしてます!

さいごに

改めて、高校の部活なんですよね~。

でも、動画を見ている間は『普通の高校生』だということを忘れて、ひとつのパフォーマンス集団として見ちゃっています。

それくらい登美丘高校ダンス部が、ひとつのダンスを作り上げる時の意識が高いんだなというのが、映像から伝わってきます。

今後はなにをテーマに持ってくるのか楽しみですね♪

ミュージカル観劇初心者でも楽しめる3つのポイントとしておいた方が良い1つのこと

こんにちは、みらじぃです。

先日、生まれて初めて劇団四季のミュージカル『オペラ座の怪人』を観劇してきました。

 

生の舞台は役者の息遣いやセットチェンジの素早さ、生の音響の迫力など、映画では感じられないことがたくさんあり、初めてでもとても楽しめました。

ただひとつだけ、「やっておけばよかったなぁ」という心残りも・・・

そこで今回は、私が初めてミュージカルを観劇して

  • 前もってしておいた方が良いと思った1つのこと
  • 初めてでも楽しめた3つのこと

を書いていこうと思います。

ミュージカル観劇に行く前にしておいた方が良いと思った1つのこと

観劇する演目の”あらすじ”を読んでおく

まず心残りだったのが、役者が言っているセリフがほとんど聴き取れなかったため、舞台を観ていても感情移入しにくかったこと。

なぜ感情移入しにくかったかというと、前もってストーリーを読んでいなかったから。

今思えば、観る演目にもうちょっと興味持っとけよーって感じですけどね。

役者の美声には感動していたのですが、声量がすごくて、劇場内に響くセリフが私の耳には「わわわー」みたいな感じにしか聴こえてこなかったんですよね・・。

舞台のセットチェンジをするたびに「え?次は何の場面?」「今何してるところ?」と頭の中に「???」が波のように押し寄せました。

きっと、前もって話の流れを頭に入れておけば「あ、今はあの場面であのセリフを言ってるな」と思いながら楽しめたと思うんですが、まったくわからないまま観ている状態。

また、周りが拍手をした時に「あ、ここは拍手するとこなのかな?」という感じで、ついていくので精一杯でした。

思いっきり『オペラ座の怪人』の世界に浸ろうと思ってたのに、結局最後まで不完全燃焼のまま観終わってしまうという結果に・・・

観劇後にストーリーを改めて読み直したら、ファントムのヒロインに対する想いの一途さがすごく切なくて、これストーリー知ってたら絶対どっぷり浸れたよなぁ・・舞台観る前にちゃんと読んどけばよかったぁ!!とさらに後悔しました。

やはりどうせ観るなら、思いっきり感情移入したいですよね。

なので、またミュージカル観劇の機会があったら、必ずあらすじを見ておこうと心に決めました。

見ておくのといないのとでは、感動の大きさは全然違います。

これから初めてミュージカルを観る人には、ぜひ観劇する演目の話をざっくりで良いので前もって読んでおくことをオススメします。

ミュージカル観劇が初めてでも楽しめる3つのポイント

1.生の音響の迫力

劇場内に響くサウンドの中でも私がハマったのが『The Phantom of the Opera』という曲。

あまりにも有名なオペラ座の怪人のテーマソングですが、私はこのミュージカル観劇で初めてフルバージョンを聴きました。

話の内容はよくわからなくても、このサウンドを体中に感じただけでも観に来た甲斐が十分あります。

2.舞台のセットチェンジの素早さ

セットチェンジで舞台が暗転している時間はおそらく10秒ないくらいなのに、まったく違う雰囲気のセットに変わっていて、チェンジするスピードに驚きました。

しかも、劇場内は静かなのに物を運んだり引きずる音もいっさい聞こえないんです。

物語の世界を壊さないように、一瞬でも現実に引き戻さないようにという配慮でしょうか。そんなところにも”プロの劇団のスゴさ”を見た気がします。

舞台上での”早着替え”

歌っている役者の周りを他の演者の方達が取り囲み、素早く衣装チェンジしているシーンがありました。

舞台の後ろに引っ込まず、華麗に歌いながらスマート&スピーディーに着替えるんですが、着替えた後の衣装も「こんな衣装、どうやって中に着てたの?」と驚くほどきらびやかなもので、まるでマジックを観ている気分になりました!

さいごに

ミュージカルは歌や演技以外にも楽しめる演出がいろいろあるので、行ってみたいけど・・と迷ってる方にはぜひ一度観に行ってほしいですね♪

初めてでも5分で簡単に作れる!コーヒーと牛乳が上下に分かれた2層アイスカフェオレ

こんにちは、みらじぃです。

喫茶店でアイスカフェオレを頼むと、

 

たいていこんな風に、上がコーヒーで下が牛乳の2層になって出てきますよね。

こんなドリンクを自分で作れたらオシャレだな・・と思って、作り方を調べてみました。

そして、実際に自分でも作れました。私は結構なめんどくさがりなんですが(手間かけるのが苦手)、そんな私でも簡単に、しかも5分もかからずに。

なぜそんなすぐにできたかというと、アイスコーヒーや牛乳は市販のものでOKだからです。

注ぎ方にちょっとコツがあるだけで、コスパも良い2層アイスカフェオレがすぐできちゃいます。

自分で簡単に作れる!コーヒーと牛乳を2層に分けるアイスカフェオレ

 

材料:アイスコーヒー(ブラック)、牛乳

作り方

  1. グラスいっぱいに大きめの氷を入れる
  2. 牛乳をグラス半分くらいまで注ぐ
  3. アイスコーヒーを氷に当てながら静かに注いでいく

これで上がアイスコーヒー、下が牛乳の2層アイスカフェオレになります。

ポイント:必ず牛乳を先に入れる・アイスコーヒーを氷に当てながら注ぐ

なぜ牛乳を先に入れた方が良いのか?

アイスコーヒーを先に入れてからだと、牛乳を氷に当てながら注いでも2層にはならず、混ざってしまいます。

これは、アイスコーヒーより牛乳の方が重く、牛乳が沈んでしまうからです。

※注※ 先に牛乳を入れたとしても、アイスコーヒーを牛乳めがけて直接注いでしまうとそのまま混ざってしまうので注意してくださいね☆

また、最初から甘くして飲みたい時は、あらかじめ牛乳にガムシロップを混ぜておくといいですね。

ガムシロップは濃い砂糖水のようなものなので、比重が重い分、よりアイスコーヒーと混ざりにくくなります。(もちろんかき混ぜればちゃんと混ざります)

アイスティーにも応用できる

2層ドリンクはアイスティーでもできます。

過去に私が飲んだ中で、とても美味しかった2つの2層アイスティーをご紹介します☆

フレッシュジュース×アイスティー

ジュースは100%ではなく、生絞りの方が断然オススメです。

そして、フルーツの濃い味と香りに負けないように、紅茶の中でも味、香りともに強めのアールグレイを使うと、より深みのある味わいになります。

材料:アールグレイアイスティー、フルーツを絞ったジュース、ガムシロップ

作り方

  1. グラスいっぱいに大きめの氷を入れる
  2. ガムシロップを混ぜたアイスティーをグラス半分くらいまで注ぐ
  3. 氷に当てながらフレッシュジュースを静かに注ぐ

 

生クリーム入り牛乳×アイスティー

 

材料:アールグレイアイスティー、牛乳、純生クリーム、ガムシロップ

作り方

生クリームと牛乳は最初に混ぜておきます。

割合は好みですが、生クリームが多いほどコクが強くなります。

  1. グラスに大きめの氷をたくさん入れる
  2. ガムシロップを混ぜたアイスティーをグラス半分くらいまで注ぐ
  3. 生クリーム入り牛乳を氷に当てながら静かに注ぐ

アイスティーの場合、アイスコーヒーと違いアイスティーを先に入れることがポイントになります。

また、アイスティーに始めからガムシロップを混ぜておくとで比重が重くなり、2層にすることができます。

カフェでは「アイスロイヤルミルクティー」としてよく見かける、濃厚な生クリームを使用したアイスティー。

口当たりがまろやかで、コクのある上品な味わいです。

こんなオシャレな飲み物まで家で作れちゃうんです。

 

ちなみにオススメのガムシロップがこちら↓↓

「明治屋」のMYガムシロップ

 

とても濃度が高く、とろりとしたガムシロップです。

このガムシロップを混ぜると、甘みだけでなく紅茶の味も引き立ち、アイスティーをより美味しくしてくれます。

家でおしゃれなドリンクを作れたら、誰かを招いた時のおもてなしにもいいですよね。

良かったら、参考にしてみてください☆

アパレルショップでの仕事ってどんなことをするのか?私の経験した仕事内容を書いてみた

 

こんにちは、みらじぃです。

 

アパレルのショップ店員

女性なら、この職業に一度は憧れた人も多いのではないでしょうか。

実際、どんな仕事をするのか??

今回は、アパレルショップで勤務したこともあるみらじぃが経験した仕事内容を書いていきたいと思います。

 

店頭での接客

 

接客業なので、やはりメインの仕事は接客です!

お客様がお店にご来店されたときは、必ず笑顔で「いらっしゃいませ!」と言います。

この「いらっしゃいませ」の声掛けは、『あなたがお店に入ったことをちゃんと見ていますよ』と、お客様に存在感をアピールする意味もありますので、しっかりと声に出すよう心がけていました。

その時に一緒に意識したことが、ちゃんとお客様の方に顔を向けて言うこと。

下を向いたまま、お客様に聞こえないくらい小さな声だと感じ悪い印象になってしまいます。

 

意外とお客様は見ています。

 

そして、このあとに行うのが“ファーストアプローチ”という声掛け。

ファーストアプローチとは、その言葉通りお客様に最初に接触をしていくことです。

『今日はどういったお洋服をお探しですか?』

『そちらの商品は色違いもございます』

『サイズはフリーサイズになっております』

などなど、お客様に商品情報を交えて声掛けをしていきます。

ここで反応してくれるお客様もいれば、必要以上に話しかけないでほしいため、無反応or「大丈夫です」などとやんわり拒絶するお客様もいます。

お買い物に来るお客様は、圧倒的に無反応orやんわり拒絶が多いです。

でも、ファーストアプローチがないと先に進まないので、反応がなくても声掛けはしていきます。

ただ、ここでがっついてしまうと、お客様に「買わされる!」と警戒され、逃げられる可能性が高いです。。

なので、まずは軽めのアプローチを意識していました。

また、店内を見ているお客様をじっと見つめるのもお客様の居心地を悪くするので、商品を整えるなど視線をずらしつつ、動的待機を心がけました。

お店の売上も大事ですが、それよりもお客様にとっていかに居心地よい雰囲気を作れるか、が重要だと思っています。

 

作業系や事務的な業務

 

アパレルショップでの仕事は、接客以外は基本的に作業系事務的な業務が多いです。

作業系

 

商品管理(在庫整理)

 

店頭に並んでいる商品は、いくつか同じ商品を在庫として持っています。

その在庫をストックルームと呼ばれる場所に保管しています。

商品管理をする時に大切なのは、ストックルームに商品を取りに行ったとき、目当ての物がすぐに見つかるように工夫することだと思っています。

その理由は、お客様を待たせないため店員のストレスを無くすため。

あとは、在庫の残数をわかりやすくするためでもあります。

お客様には、店頭にあるものと同じ商品で袋から出されていないものがほしい方もいらっしゃいます。

がむしゃらに探し回って疲労困憊になった上に、待たせすぎて怒っているお客様に

「申し訳ございません、ただいま在庫切れです」

なんて言いたくないですよね。

 

お店に入荷する納品の処理

 

アパレルショップのシフトは、たいてい早番遅番中番がある場合も)で組まれていますが、この納品処理の仕事は早番スタッフが行います。

 

納品されてくるダンボール数は、店舗の大きさにもよりますが通常なら多くて10個くらい。

そう、通常ならば、です。

では、どういった時期に納品数が増えるのかというと

セール期間中・・・ほぼ毎日大きなダンボールが15~20個くらい入荷します(大きな店舗ならもっとあるかも)。

シーズンの変わり目・・・セール中よりは納品量は落ち着いてきますが、今度は新作商品がぞくぞくと入荷してきます。

でも新作が入ってくるのはすごくワクワクしますね!

初売りの福袋・・・12月29とか30日に入荷するところがほとんどだと思います。私の経験上、1日で60~80個は入ってきていました。

この大量な納品は、だいたい店頭に届けられるので、オープン前までに納品チェックをし、ストックルームに片さなければなりません。

福袋に関しては、あまりにも多いので臨時倉庫が用意される場合もあります。入荷したらひたすら倉庫へ運び込みます。

私もキレイな洋服を着て、宅配便のスタッフ並みに荷物をさばいていました(笑)

 

朝イチでの作業で、1日の中で1番体力を使う作業だと思います・・

 

セール品に値下げシールを貼る

 

値下げシールは納品時にすでに貼ってある場合もありますが、クリアランスセールと呼ばれるセールの最終時期になると更に値段が下がるので、その時はお店での貼りかえ作業が行われます。

しかも商品によって値下げ率がバラバラなので、ただペタペタ貼るわけではなく、リスト表と照らし合わせながら間違えないように作業しなければなりません。

 

棚卸し

 

路面店の場合、棚卸しのために1日休業するところもありますが、ビルや商業施設の中に入っているテナントショップだとそうもいかないので、商品管理専門のスタッフがいない限り、ショップスタッフ自らが営業終了間際~終了後からスタートするパターンが多いと思います。

なぜそんな時間から行うのかというと、早い時間から始めても、商品が売れると在庫数が変わってしまい、あとあと訂正するというメンドクサイことになるからです。

 

そして棚卸しで最も重要なのは、もちろん誤差がないことです。

この誤差というのは、データ上の在庫と実際に店舗で抱えている在庫の数の差のこと。

誤差はゼロであることが一番望ましいのですが、私が今までいた職場では、残念ながらピッタリだった!!という記憶がありません(涙)。

なので、在庫数が合わない分に関してはストイックに追求し、誤差を少しでも縮めていきます。

棚卸しには、本社へいつまでに報告をするという期限があるので、時には深夜まで残業になる場合があります。

 

事務系業務

 

売上管理

 

私がいた店舗は2つのブランドを扱っており、そのうちのひとつの売上管理を私が任されていました。

1週間ごとに売上の実績や売上目標の達成率、売上が好調、または不調だった商品を本社に報告するための書類作成をしていました。

なぜその商品が売れたのか、売れなかったのか、売れなかった商品は来週どう展開をして売り込んでいくのか、などを文章にして報告するのです。

この書類作成が、正直苦手でしたねー(笑)

 

さいごに

 

私にとってアパレルショップでの仕事は、体力、気力がいる体育会系の職業だと思っています。

 

でも働くキッカケは

  • 服が好き
  • 人と接するのが好き

で、じゅうぶんだと思います。

 

自分が着ている洋服を見たお客様が、同じものを買っていたときはウレシイものですよ♪

 

 

 

 

 

 

 

韓国が好きな人なら一度行ってみてほしい道の駅 山形県最上郡の『とざわ』

こんにちは、みらじぃです。

車で旅に出ると、利用することが多い『道の駅』

そんな道の駅で、これまでで一番印象に残ったのが、山形県最上(もがみ)郡にある『とざわ』という道の駅です。

道の駅『とざわ』がある地域は、韓国との関係がとても深いようで、道の駅も韓国感が満載の場所でした。

 

韓国感が満載!韓国物産館も兼ねた道の駅『とざわ』

 

最上川(もがみがわ)が目の前に拡がる小高い丘に立つ異国情緒溢れる建物

 

道の駅『とざわ』は、山形県北部にある最上郡戸沢(とざわ)村という地域にあります。

道の駅周辺には施設などお客さんが来そうな建物はなく、近くに一級河川である最上川(もがみがわ)が流れ、山に囲まれたのどかな場所です。

そんなのどかな風景を眺めながら、最上川に沿って通っている国道47号線を車で走っていると、突然、目の前に赤い建物が見えてきました。

f:id:punk_tata88_04tan:20181007174652j:plain

周りの風景が木の緑や土の茶色ばかりなので赤い建物はすぐに目につきます。

一瞬「えっ、こ、これが道の駅?」と戸惑いましたが、確かに道路標識にはちゃんと『道の駅 とざわ』と書いてありました。

 

物産館『高麗舘(こうらいかん)』

f:id:punk_tata88_04tan:20181007174743j:plain

正面入り口前は広々としていて、目の前の建物の感じからかお城の入り口っぽい雰囲気があります。

f:id:punk_tata88_04tan:20181007174826j:plain

韓国の物が色々売っている「高麗舘(こうらいかん)」。

韓国海苔やお酒、お菓子などの食品や雑貨類まで豊富に取り扱っていて、見ていて楽しかった♪

 

何体もの『トルハルパン』がお出迎え

 

f:id:punk_tata88_04tan:20181007210734j:plain

高麗舘を抜けると、まず目に入ったのが4体の石像。

高さは1mくらいでそんなに大きくなかったですが、兵馬傭(へいばよう)みたいな、なんとも不思議な存在感がある石像です。

f:id:punk_tata88_04tan:20181007210901j:plain

f:id:punk_tata88_04tan:20181007210940j:plain

この石像は「石のおじいさん」という意味を持つトルハルパンと呼ばれるものだそうです。

石のおじいさんって・・

なんかそのままだなぁと思いつつ、『トルハルパン』っていう響きがちょっと可愛らしく感じてしまいました。

 

トーテムポール??トルハルパンより異様な存在感を放つ像

 

トルハルパンがある敷地の奥の門をくぐると、トルハルパンよりも存在感がハンパないものが待ち構えておりました!

f:id:punk_tata88_04tan:20181007211643j:plain

トーテムポールのような像が4体。

f:id:punk_tata88_04tan:20181007213334j:plain

なんだか魔除けの人形のようなスゴい形相ですが、一応男女のようです。

ひとつ気になったのは、左側のおそらく男性である『天下大将軍』に、おっぱいのようなものがついている?ように見えることです。

f:id:punk_tata88_04tan:20181007213425j:plain

反対側の方は表情がかわいらしい。

韓国の貴族みたいですね。

とても存在感のある像ですが、なんのためにあるのかまでは残念ながらわかりませんでした。。

 

一級河川・最上川の雄大な姿に見惚れる

 

そしてトーテムポールのような像の後ろに、これまた気になる六角形の建物が。

f:id:punk_tata88_04tan:20181007214440j:plain

この建物には展望台みたいなデッキがあり、このデッキからはこんな風景が見られました!

f:id:punk_tata88_04tan:20181007171252j:plain

小高い丘の上から見る最上川は圧巻!

さすがは一級河川。

川の流れは穏やかなのに迫力がスゴくて見ごたえがあります。

 

さいごに

 

道の駅とざわに行ったのはゴールデンウイークでしたが、たまたまなのかあまり観光客がいなくてゆったりとした時間を過ごせました。

韓国が好きな人には、ぜひ一度行ってみてほしい場所です!