あのキャラクターと同じ声優がこのキャラクターを演じてるの!?と驚いた7名の声優

こんにちは、みらじぃです。

アニメを見ていると、どうしても気になってしまうのが、キャラクターに声をあてている声優の存在。

私はいつも「誰が声を担当しているのか?」と気になってしまい、本編を見た後のエンドロールまでしっかり観ています(笑)

すると「えっ!この声、あの声優さんがやってたの?」と発見するときもあり、今やアニメの本編より、エンドロールでの声優さん確認が楽しみだったりします。

もちろん、アニメも楽しく観ていますよ♪

今回は、あのキャラクターも演じていたの!?と、驚きを感じた声優、7名をあげてみました。

「同じ声優だったとは・・」と驚いた7名の声優

高山 みなみ

 

  • 名探偵コナン・・・江戸川コナン
  • 魔女の宅急便・・・キキ、ウルスラ
  • ゲゲゲの鬼太郎・・・鬼太郎(2007~2009年)

 

20年以上経っても大人気のアニメ『名探偵コナン』の主人公、江戸川コナン

そんなコナンに20年以上命を吹きこみ続けている高山みなみさん。

同じ『少年』という共通点がある鬼太郎とは声がほぼ一緒ですが、キキウルスラなど少女を演じる時はちょっと柔らかさのある感じで、声の高さの違いがとても絶妙なところがスゴイと思います。

日高 のり子

 

  • 名探偵コナン・・・世良真純
  • タッチ・・・浅倉南
  • となりのトトロ・・・草壁サツキ
  • らんま1/2・・・天道あかね

 

日高のり子さんが演じているキャラクターは、共通して可愛くて聡明な女の子が多い気がします。

実は昔、日高のり子さんに憧れて声優になりたいと思っていたことがあるくらい、日高さんの声が好きでした。チャーミングな声ですよね♪

島本 須美

 

  • 風の谷のナウシカ・・・ナウシカ
  • 名探偵コナン・・・工藤有希子(新一の母)
  • ルパン三世 カリオストロの城・・・クラリス

 

島本須美さんといえば、やっぱりナウシカが有名ですよね。

他にも『となりのトトロ』のサツキとメイのお母さんの草壁ヤス子、『もののけ姫』では、ふんわり優しいけど芯が強い、というキャラクターが多い島本須美さんには珍しく、男前で勝気なトキという女性の声も担当していました。

沢城 みゆき

 

  • ゲゲゲの鬼太郎・・・鬼太郎(2018~)
  • ルパン三世・・・峰不二子(2011~)

 

最近、特に気になっている声優さんです。

峰不二子の声を担当されているのは知っていたので、2018年~放送の鬼太郎をやると知ったときは、どんな声で演じるのかまったく想像もつきませんでした。

が、実際に聴いてみたらちゃんと少年声なんですねぇ・・峰不二子の影もカタチもないっ。

しかも、わんぱくな感じより、ちょっとカゲのある美少年系が似合いそうです。

沢城みゆきさんの声は、透明感があってずっと聴いていたくなりますね。

古川 登志夫

 

  • ドラゴンボール・・・ピッコロ大魔王
  • ゲゲゲの鬼太郎・・・ねずみ男(2018~)
  • 名探偵コナン・・・群馬県警・山村警部
  • うる星やつら・・・諸星あたる

 

私の中でピッコロ大魔王以外、どうも三枚目キャラのイメージが強い古川登志夫さん。

でも、ねずみ男や山村警部のように、チャラい感じの高音ボイスでへらへらしゃべっていた男が、突然ピッコロ大魔王がしゃべるような低音ボイスで真剣に話し始めたら、そのギャップにドキッとしませんか?

たとえ相手がねずみ男(or 山村警部)でも、一瞬カッコよく見えるから声ってあなどれない・・・

山口 勝平

 

  • 名探偵コナン・・・工藤新一、怪盗キッド
  • ゲゲゲの鬼太郎・・・一反もめん
  • らんま1/2・・・早乙女 乱麻(男)

 

イケメンに似合う、ほどよい低音ボイスの山口勝平さんですが、一反もめん山口勝平さんと知ったとき、驚いたとともに「あぁ、やっぱりスゴいな」と感心しました。

ゲゲゲの鬼太郎のエンドロールを見ないとまったくわからなかった!

❝誰が声を担当しているのか❞を気にするようになったキッカケ

 

声優の存在を気にするようになったキッカケは、アニメを観る前に原作の漫画を読んでいて、自分の中で「このキャラクターはこういう声だろうな」と、イメージし始めたことです。

しかし実際にアニメを観て、自分がイメージしていたのとだいぶ違った声になっていると、「あれっ、なんか違う!」と複雑な気持ちになるんです。

自分が勝手にイメージしたんですがね(笑)

それで、誰が声を担当しているのかをエンドロールで確認し始めました。

それくらい、アニメにとって声優の存在は大きいと思っています。

 

少食な人間でもビュッフェで”元が取れた”と思える食事をするには?

こんにちは、みらじぃです。

私は旅先のホテルや旅館での食事は、断然ビュッフェ派です。和・洋・中すべて揃っていると、なおテンションが上がります♪

ですが、それが逆に悩みの種になっているのも事実です。

なぜかというと、私はあまり量を食べられない少食な人間だからです。

でも、食べることは好きなので、宿泊先の食事がビュッフェ!となるとワクワクが止まりません。

食べることが好きなのに、量が食べられないこのジレンマ・・・

私以外にも、少食なタイプの方なら経験あるのではないでしょうか?

そこて、どうしたら少食な人でもビュッフェでの食事を楽しめ、満足感を得られるのか考えてみました。

ビュッフェ会場の雰囲気を楽しむ

f:id:punk_tata88_04tan:20180807165716j:plain

ビュッフェ会場に足を一歩踏み入れると、目の前にはたくさんの種類の料理がずらりと並び、食欲をそそるいい香りが漂っています。

そして楽しそうに料理を取り分ける人、人、人。

しかし、これらの雰囲気に流されて「よーし、食べるぞ!」と勢いづく気持ちに任せてしまうのはキケンです。

自分が少食だということを忘れ、勢いに任せて料理をお皿にてんこ盛り。

でもいざ食べてみると、思った以上に早くお腹いっぱいになり残してしまう・・というパターンになる確率が高いからです。

そんな暴走を抑えるためにも、まずは会場をぐるりと見渡し、雰囲気を楽しむ余裕があるくらいがオススメです。

 

本当に食べたいものを食べる!

いよいよ料理を取りに出陣!の前にしておきたいこと

少食なタイプの人は、どんなに頑張っても量で元を取るのはキビしいですよね。。

そこで私は、料理を選ぶときに意識していることが2つあります。

  • 限られた胃袋を有効に活用するため本当に食べたい料理だけに集中すること。
  • できるだけ単価が高い食材(おもに肉)を狙っていくこと

好きなものは最後に堪能するなんてもったいぶって最初にテキトーに選んでたら、少食な人間はすぐに満腹になり、本当に食べたかったものが食べられなくなってしまいます(デザートに限ってはやっぱり別腹ですが)。

なので、まずはどんな料理があるのかを見てから取り分けるようにしています。

その時にチェックしておきたいのが、シェフが目の前で作ってくれるコーナーがあるかどうか。

ふわふわのオムレツを作ってくれたり、お肉を好みの焼き加減に焼いてくれたりするサービスがあったりしますよね。

自分が好きな料理をサービスしていたら迷わず行きましょう!

シェフから直接できたての料理を渡されるだけで、ちょっとリッチな気分になりませんか?

私だけ?

食べたい料理が決まったら、取り皿を片手に行動開始!

取り皿に取る料理の量は、まずは控えめに2口分くらいにしておきます。1種類の量をあまり多く取ると、他に食べたかった料理を食べる前に、お腹いっぱいになってしまうかもしれないからです。

なので、「もうちょっとイケるな・・」くらいで止めるのをオススメします。

そうすると、お腹にちょうどいい量か「もうちょっと食べられるな」と感じるくらいになると思います。

早く食べようとせず、よく味わって食事を楽しもう

せっかく本当に食べたいものを選んでお皿に盛ったんですから「おいしい!」と感じながら味わって食べたほうが楽しいですよね。

「これ食べたら、次なににしよっかなー」と考えるのはいったんやめて、目の前の料理の味を堪能しましょう。

もし狙っている料理がなくなりそうになったら、次に出てくるできたての料理を食べられるチャンスです♪焦らずに待ちましょう。

さいごに

ビュッフェを楽しむ為には、自分の適量を自覚するのはとても大事だと思います。

私にとってビュッフェで食事する時は、量を食べられない分どうやって損しない食べ方をするか、けっこう本気で考えています。

やっぱり、食べ終わったあとに「満足した」「(自分的に)元は取れたな」と気分よくビュッフェ会場をあとにしたいので☆

パソコン初心者必見!覚えておくと便利なショートカット機能

こんにちは。

現在、ExcelとWordの資格取得のため、パソコン教室に通い中のみらじぃです。

今回は、効率よくパソコンを使うワザのひとつとして使われている、ショートカット機能という操作方法についていくつか紹介していきたいと思います。

ショートカット機能とは?

わざわざマウスでカーソルを動かして選択、という操作をしなくても、キーをポチッと押すだけで簡単に保存文字変換ができる操作方法です。

 

ご紹介する種類は少ないですが、よく使う機能ですのでぜひ見ていってください。

パソコンが更に楽しくなる!便利な『ショートカット機能』

Ctrl(コントロール)キー+S→上書き保存

操作方法

  • Ctrlキーを押したままキーを押す。

操作後、画面上はなにも変化はありませんが、上書き保存は完了しています。

『Save(セーブ)』のSなので、Saveの頭文字と覚えると記憶に残りやすいと思います。

ゲームのデータが消えてしまわないように、途中でセーブするのと同じ感覚ですね。

Ctrl(コントロール)キー+N→新規作成

この機能は、ひとつの文書を作成してる途中で、別の書類を同時進行で作成したい時に便利な機能です。

操作方法

  1. 作成中の文書の画面を開いた状態で、Ctrlキーを押したままキーを押す
  2. 新たに白紙のWordの画面が立ち上がる

Nは新しく文書を作成する、の『New(ニュー)』からきているようです

上書き保存の場合と同じく、Newの頭文字のと覚えると良いですね。

F7キー→全角カタカナに変換

※ここからはCtrlキーを使わない操作になります※

キーボードの、一番上に並んでいる少しサイズが小さめのキーを使用します。

操作方法

  1. はじめに、入力モードは≪ひらがな≫の状態で、カタカナで入力したい単語をひらがなで入力
  2. Enterキーを押す前にF7キーを押す
  3. 入力されたひらがなが一発で全角カタカナに変換される
  4. Enterキーを押して確定する

F8キー→半角カタカナに変換

F7キーでは【全角(アイウエオ)】でしたが、F8キー【半角(アイウエオ)】に変換されます。

入力の仕方はF7キーのときと同じ方法になります

操作方法

  1. はじめに、半角カタカナで入力したい単語をひらがなで入力
  2. Enterキーを押す前にF8キーを押す
  3. 入力されたひらがなが一発で半角カタカナに変換される
  4. Enterキーを押して確定する

 

文字をひらがなで入力してから変換キーで変換する方法でもできますが、文字数が多い場合、途中までしか変換されない時があります。

すると、何度か変換キーを押したり、文字の範囲選択をしてから変換キーを押したりと手間がかかりますよね。

そんな時、F7F8キーで操作すると、入力した単語を一発でカタカナに変換できるので効率良く入力作業ができます。

☟重要☟

F7・F8キーを操作する時のポイントは、Enterキー確定する前にそれぞれのキーを押すことです。

F9キー→全角英数字に変換

ショートカット機能の中で、この機能に一番感動しました!

操作方法

例:POSTPET-1234と入力する場合

  1. 入力モードはひらがなの状態で、キーボードに書いてあるアルファベットや数字などを、見たまま≪P≫≪O≫≪S≫≪T≫≪P≫≪E≫≪T≫≪-≫≪1≫≪2≫≪3≫≪4≫と入力。見たまま入力すると≪ぽstぺt-1234≫と打ち込まれます。が、気にしないでください。
  2.  Enterキーを押す前にF9キーを押す
  3. 1回押すと≪ぽstぺt-1234≫から小文字のローマ字で≪postpet-1234≫に変換

2回押すと大文字のローマ字で≪POSTPET-1234≫に変換

3回押すと≪Postpet-1234≫と、頭文字だけ大文字に変換

4回押すと最初の小文字のみに戻る。

F10キー→半角英数字に変換

F10キーの操作方法は、途中までF9キーの時と同じ流れになります。

  1. 入力モードはひらがなの状態で、キーボードに書いてあるアルファベットや数字などを、見たまま≪P≫≪O≫≪S≫≪T≫≪P≫≪E≫≪T≫≪-≫≪1≫≪2≫≪3≫≪4≫と入力。
  2. Enterキーを押す前にF10キーを押す
  3. 1回押すと≪ぽstぺt-1234≫から小文字のローマ字で≪postpet-1234≫に変換

2回押すと大文字のローマ字で≪POSTPET-1234≫に変換

3回押すと≪Postpet-1234≫と、頭文字だけ大文字に変換

4回押すと最初の小文字のみに戻る。

 

キーを押す回数を変えるだけで、アルファベットを大文字・小文字に一発で変換できるなんて、F9・F10キーの機能ってすごいですよね!

F12キー→名前を付けて保存

今までは、文書ができ上がると、パソコン左上にある『ファイル』タブから『名前を付けて保存』をクリック、という手順でやっていました。

ところが、F12キーを使えば、もっと効率良く作業ができるんです。

操作方法

1.  完成した文書の画面のままF12キーを押す

2.  画面に『名前を付けて保存』とタイトルが書いてあるダイアログボックスが出てくる(黄色っぽい枠の小さな四角の部分)

画像が見えづらくてスミマセン(-_-;)

3.  このダイアログボックスが出たら、保存先の場所(緑の枠のところ)の指定や、ファイル名(赤い矢印のところ)書き換えをして、保存ボタン(黒い〇で囲んでる部分)を押せば『名前を付けて保存』の作業が終了

さいごに

今までマウスを使った操作しかしてきませんでしたが、ショートカット機能覚えることで、マウスに取られていたデスクのスペースも、もっと有効に使えるんじゃないかと思いました。

さらに作業効率も上がるので一石二鳥ですね!

40代になってから読む少女漫画がなぜおもしろいと思ったかを考えてみた

こんにちは、みらじぃです。

大人になってから、小学生~高校生の頃まで読んでいた漫画を改めて読み返すと、また違った視点で新鮮な気持ちで読めたりしませんか?

私は今40代ですが、再び少女漫画がおもしろいと思うようになってきました。

正直、20代後半から30代はもう大人なんだから少女漫画なんて読めない!恥ずかしい!という変なプライドがあり、しばらく遠ざけていました。

でも40代になったある時、ふと「昔読んでた漫画を今の自分が読んだら、どんなふうに感じるんだろう??」という興味がわいてきたんですね。

実際、40代になってから少女漫画を読んで感じたことを書いてみようと思います☆

40代になった今、少女漫画がおもしろい!と思うようになった理由

若い頃には感じなかった恋敵や主人公の親への共感

恋敵(ライバル)

恋愛系が多い少女漫画では必ず登場する恋敵(ライバル)

昔は、ライバルが主人公と好きな人がうまくいかないようにジャマをするたびに、「なんでこんな意地悪するんだろ」と、漫画でも気分悪くなったものです。

でも今読み返すと、ただ自分に正直に行動しているだけなんだな、と思えるようになりました。

自分の目の前で、好きな人と自分以外の女性がいい雰囲気になっていたら、よっぽど心が広くなければ一度や二度はジャマしたくなりますよね(笑)

欲しいものを他に取られたくないという、誰にでもある嫉妬心独占欲が突き動かしていたとわかると、逆に人間味があって親近感をわくことが多くなりました。

年代的に主人公の親(少女漫画の主人公の年齢設定がだいたい高校生くらいなので)に目がいくことも多くなりました。

自分が通ってきた年齢だからこそ、主人公である娘(息子)に言える言葉に、思わずうなずいてしまうことも。

 

同じ漫画でも、主人公以外に視点を変えただけで新たな発見があり、読み応えが違いますね。

元気や勇気づけられた言葉がある

私が今、少女漫画を読みたくなるのは、なにかしら背中を押してほしい時でもあります。

 

「後悔しないのはどっちだーって悩むよりさあ
どっちにしても選んだ道で後悔しないようにがんばればいいだけのことじゃん!!」

『恋愛カタログ』より  花本 種

「だめでもともと… ならばやってみたいんです
たとえ失敗してもたたかう前にあきらめたくはありません」

『ガラスの仮面』より  北島 マヤ

自分に自信がなくなったり、あきらめてやめてしまいそうなとき、このふたつの言葉にいつも勇気づけられています。

主人公の恋愛の行く末しか気にしていなかった少女漫画は、今の私にとっては、人生の読み物としても大きな存在になっています。

ひさびさに恋愛のドキドキ感を味わった

40代になっても、ときめきって感じていたいんだなぁと思いました。

まだ20代だったころ、40代はもっと落ち着いていて、読むものも小説や漫画でも、恋愛ものでドキドキするような内容じゃなくなっていると思っていました。

でも、実際40代になった今、いまだに恋愛ものでドキドキしながら楽しんで読めちゃっています。

現実的には(不整脈とか)違う意味でドキドキするようなことが多くなり、老いをめっちゃ実感していますが(笑)

少女漫画を読んでいるときは、心なしか若返りを感じます♪

さいごに

昔は「なぜこんなことを言うの?」と理解できなかったセリフが、現在の自分が読むと「わかるわかる、そうだよね~」と共感できたとき、同じ漫画を読んでいても、更におもしろみが増して新鮮な気分で読めるな~と思います。

新しい漫画を読むのと違って、終わりがわかったうえで新鮮な気持ちで読める楽しさがありますね。

おみくじは運勢の結果よりも”なにが書いてあるか”を見る方が大事

 

最近、一年が経つ早さに背筋がゾッとすることがあるみらじぃです。

それでも、元旦の初詣と一年の初めに引くおみくじは楽しみですね。

あなたは、今年おみくじを引きましたか?

 

せっかく買うならと、ちょっと奮発してかわいいおみくじを買った

 

おみくじはちょっと奮発して(といっても200円だけど)、かわいい入れ物に入ってるのを購入しました。

淡いピンク色+金色に和柄で華やか

 

ここにおみくじが入っていた

 

どうせ買うなら、見た目が気に入ったものがイイですよね☆

 

今年初めてのおみくじの運勢は”中吉”

 

ドキドキしながら開くと、運勢結果は中吉。

 

「おぉ、中吉か」と、正直喜ぶでも落ち込むでもなく、淡々と運勢結果を確認するくらいにとどまってしまいました(笑)。が、

”中吉”って、何番目に良い運勢なんだろう?

と気になったので調べたところ

 

大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶・大凶

の順位と、

大吉・中吉・小吉・吉・半吉・末吉・末小吉・凶・小凶・半凶・末凶・大凶

というように、吉の種類が増えると中吉の順位が上がるようです。

 

私としては、大吉よりはまだ上を目指せる運勢の方がやる気がでるので、この結果で良かったと思っています。

 

おみくじの内容が、今まさに自分が”こうありたい”と思っていることだった

 

運勢の結果には薄い反応でしたが、おみくじの内容には結構気になる事が書いてありました。

普段はさらっと読み流すのですが、特に願い事商売・売買が目に留まり、じっくり見入ってしまいました。

願い事

現在私が叶えたいと思っている願い事は、すぐに結果が表れないものです。

しかし、私の性格は基本的に

・すぐに結果を求めたがる

・辛抱弱い

・あきらめが早い

と、長期戦にはまるで向いていません(涙)

だからこそ、願いをかなえるために必要な努力を怠るな、と言われているようで気が引き締まる思いでした。

商売・売買

辛抱して継続していれば少しずつ結果につながるよ、と、願い事の内容とリンクしているような内容に、ますます気持ちが上向いていくようでした。

 

おみくじの結果は”自分の考え方次第”で受け止め方は変わる

 

おみくじの結果は良いにこしたことはないんですが、それよりもおみくじの内容を読んでどう受け止めるかの方が大事な気がします。

大吉を引いたら

「やった!大吉だ!!」

と喜ぶ人と、

「一番いいの引いちゃったら、あと落ちるだけじゃん・・元旦に運使い果たしちゃったよ~」

と悲観的に受け止める人もいます。

結局どの運勢を引いても、本人がその結果をどう受け止めるかで良くも悪くもなるんですよね。

 

さいごに

 

たかがおみくじですが、今の自分が欲しいと思っている内容が書いてあると、紙一枚でも重みを感じます。

今年引いたおみくじは一年間財布に入れて、願いを叶えるためのお守りにしようと思います。