自分の寝言をもっと気にしてみたほうがいいと思った話

 

こんにちは、みらじぃです。

 

あなたは自分の寝言を聴いたことありますか?

f:id:punk_tata88_04tan:20181028160720j:plain

私は1度も聴いたことがないです。

そもそも普段「自分の寝言を聴いてみよう!」という発想にはなかなかつながらない気がします。

私は小学生の頃から寝相と寝言がヒドイと言われ続けましたが、寝ている本人に意識はないので「しょーがないじゃん」としか思ってませんでした。

でも、ある時をきっかけに「自分の寝言を聴いてみたい」と思うようになったんです。

 

自分の寝言が気になり始めたきっかけ

 

自分の寝言が気になったきっかけは、旦那さんとの会話。

旦那さんに「寝言を言ってたよ」と言われたので、なんて言ってたのか聞いたら、

「ん~、はっきりしゃべってはいるんだけど、なにいってるかわかんない」

とのこと。

へ?

はっきりしゃべってるのに、なにを言ってるのかがわからない・・・?

意味不明な言葉を発したんだろうと思い、どんな言葉を言ってたの?と聞いたら、その言葉がなにを言ってるのかわからない・・とのこと。

でもムニャムニャじゃなくはっきりした口調でしゃべっていたらしいんですよね。

はっきりしゃべってるのにわからないって、いったい私はどんなしゃべり方をしてたんだ・・?

頭の中が「???」になった私は、その時初めて、自分が寝言でなにを言ってるのか興味を持ち始めました。

私も人の寝言を聞いたことありますが、「なんの夢見たらこのセリフが出てくるんだ?」と疑問に思うようなイミの分からない寝言はよく聞きます(寝言ってたいていそんなもんですよね)。

はっきりしゃべってれば、なにを言ってるのかは聞き取れるので、自分の寝言も聴けたらなに言ってるかわかるかなーと思ったんですね。

寝言を録音するために『ボイスレコーダー』をダウンロード

どうやったら自分の寝言が聴けるんだろう、と思い調べたら、いびきや寝言を録音できるアプリっていうのがあるんですね!

ただどちらかというと、いびきのかきかたで無呼吸になってないかとか、睡眠サイクルを調べて体調確認ができるアプリなのかな?と思いました。

今はこんな事も自分でわかっちゃうのか・・なんて思わず感心してしまいました。

しかし寝言を録るのが目的なら、より音をクリアに拾うボイスレコーダーの方が良いと思い、Google playで評価が高いアプリをダウンロードしてみました。

意識がないときの自分の声を聞くなんて、なんかドキドキですよね。

※ちなみに、この記事の後にはまだ寝言が録音できてません。。いつ言うか自分でもわからない寝言・・録れたらどんな感じだったか記事にしてみようと思います。

寝言はストレスチェックになるらしい

私は昔から寝言を言ってるとき、声のボリュームが大きい&はっきりしゃべるみたいです。

一緒に寝てる方は大変ですね(^^;

そこで寝言について調べたら、意外なことがわかりました。

レム睡眠(浅い眠りのとき)より、ノンレム睡眠(深い眠りのとき)はっきりとしゃべっている寝言は、あまりよくないみたいです。

レム睡眠の時の寝言は普通にあることなので、あまり心配しなくてもいいそうです。

でもノンレム睡眠の時のはっきりした口調の寝言は、ストレスが溜まっていたりひどく疲れていると出るようで、寝言の内容も怒りや悲しみといった、負の感情が多いようです。

寝言の事実を知ってちょっとショックでしたが、確かに疲れていた時期に、たまに自分の寝言で起きることがありました(私は叫びながらが多いです(笑))。

・・あれ、起きたらよけい疲れてませんか?

せっかく寝たのに、なんか損した気分になりますよね。

自分の体調確認のためにも一度寝言チェックをしてみるのもいいかも

寝言を言う本当の意味を知ると、一度自分や相手の寝言を聴いてみるのは結構大事なのかな、と思いました。

もし寝てる間にイヤな言葉を発しても、それは普段意識していない、抑圧された自分の本音かもしれないとわかれば、なにかストレス解消方法が見つかるかもしれませんね。

ただのおもしろい寝言なら、話のネタにすればいいし?