セブンイレブン『ミントチョコレートバー』爽やかな口当たりでおいしかった!

こんにちは、みらじぃです。

 

先日、セブンイレブンでこんなアイスを買いました。

セブンイレブン限定ミントチョコレートバー

 

こちらのアイスに興味を惹かれた理由は、なんといっても全体がブルーの色合い。

2018年の夏に、多くのメーカーがチョコミントシリーズアイスを出して、ちょっとしたチョコミントフィーバーが起こりましたよね。

そんなチョコミントブームに乗っかって、私もいろんなチョコミントアイスを食べました。

その時に食べたチョコミントアイスは、みな外側チョコレート+内側ミントの組み合せでした。

 

ところが今回は

外側ミント+内側ミント

という、今までにありそうで、でも見たことがなかったアイスなのです。

 

外側がミントチョコでコーティング

 

今回のミントチョコアイスは、青いチョコレートでコーティングされたアイスのパッケージに惹かれて購入。

袋を開けた途端、ミントの爽やかな香りがしました!

この爽やかさ、夏はもっと清涼感を感じるだろうなぁ~。

チョコレートには大きめのクランチがちりばめられており、食べ応えがありそうです。

それにしても白いクランチって、あまり見たことないかも。

 

中身はチョコがぎっしり入っている

 

ひと口かじると、いきなりチョコチップがザクザク!

外側のミントチョコも歯ごたえ十分な厚みがあり、クランチも大きめでザックザク!

で、見た目を裏切らずすごく食べ応えがあります。

外側のミントチョココーティングは、見た目のイメージ通りの清涼感があり、スーッとした喉ごしが気持ち良かったです。

中のミントアイスは、シャーベットのようにシャクシャクした食感で爽やかな口当たりなので、チョコチップがたくさん入っていても甘すぎず後味スッキリでした。

これを食べたのは春先でちょっと肌寒い日だったので、夏に食べたらよりおいしく感じたかも。

外観のブルーが新鮮

 

今までのバータイプのチョコミントアイスは、外側がチョコレート色で中身がミントチョコっていうパターンが多かったので、今回の『外側が青い』見た目がとにかく新鮮でしたね。

ミントをより味わいたい人にはぜひオススメです!